千駄ヶ谷で対症療法と根本治療を組み合せてストレスの原因をも改善する新次元の整体院

整体 マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)


身体の整え方

適切なカラダの使い方とは


身体の痛み、不調、疾患はつまるところ日頃のありようの蓄積です。身体の使い方が適切でなければ、整体で痛みをとってもまた痛くなります。日本で普通に学校教育を受けて、社会人になって、学校では学業優秀、仕事でもいい結果を出していても、「身体の使い方=文法」も、「身体を丈夫にする呼吸法」も身につけることはできません。なぜなら誰も教えてくれないからです。教えてくれないのは指導する教師、コーチ、上司も知らないからです。
私もまったく知りませんでした。その答えがあったのは、30代後半から師事を始めた武道の先生方のところでした。
いままでの自分の身体の使い方が、まったくダメだったのがはじめてわかりました。大学卒業するまで、日本のトップレベルのクラブにいて、当時最新のトレーニングをやってきたにもかかわらず、です。
そこからもう、毎日、夢中になって身体の文法の書き換えの稽古をしました。そのときに身につけたものが、いまの土台になっています。

整体マジカルエイドでは、身体の文法の書き換えを指導しています。


vest.jpgたとえばこれは、「腕を動かす」ときのプログラムの書き換え運動です。
であると同時に、肩こり解消法でもあります。
肩こり解消法として行ってもいいのですが、それは刺身の盛り合わせを出されてツマだけ食べるようなもの。
腕を動かすとはなにをどうすればいいのか。




dog.jpgこれは、通称「犬のポーズ」です。ヨガでおなじみです。でもヨガをやっているのではありません。
これもやはり「腕を動かすための文法の書き換え」です。







kotsuban.jpgみっつめは「骨盤のゆがみ修正」です。これでゆがみはとれます。
とれますが、すぐに元にもどります。やっているのは、「腰から脚にかけての使い方の文法の書き換え」です。これを文法の書き換えとしてきちんとやれば、ゆがみが生じない身体を手に入れることができます。ですが、そう簡単ではありません。



いくつかサンプルをあげましたが、これらはすべて展開例です。
基本の動きが別にあります。地味すぎて、ここに載せてもなんだかわからないので控えました。
しなやかな身体と心を手に入れるためには、身体の文法を書き換えてください。
「身体の動きのピークは60歳代」
道場の師匠が常日頃おっしゃっていた言葉です。そのお手伝いをします。








整体 マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)のご案内

住      所:
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-7-5
ガーデンビュー北参道203
アクセス:
東京メトロ副都心線「北参道」駅徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-6447-1254
受付時間:
10:30~23:00
定休日:
年末年始休業、夏期休業のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ