千駄ヶ谷で対症療法と根本治療を組み合せてストレスの原因をも改善する新次元の整体院

整体 マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)


効く一人の人を見分けること

西洋の薬はマテリアルだと言いました。もうひとつ、薬をマテリアルとして、とりくんだからには、誰にでも同じように効くべきだという考え方があります。百人が百人といわないまでも、九十人くらいには同じ作用がなかったら薬とはいえない。
東洋ではそうじゃない。十人に同じようなブレンドを投与して、そのうち一人か二人でいいじゃないか、あとの八人九人に作用がなくたって、一人の人に効くんだったら、その効く一人の人を見分けてあげよう。これが技術でしょう。薬だけ一生懸命研ぎ澄ましたってしょうがない。薬は古い昔のままでいい、研ぎ澄ますべきは「見分ける技術」だ。

「丁先生、漢方って、おもしろいです」丁宗鐡、南伸坊 朝日新聞出版 39ページ


この丁先生は、漢方薬を臨床に使ってらっしゃるドクターです。
ここでは漢方薬のことを述べているのですが、「効く一人の人を見分ける」というキーワードは「整体」や「鍼灸」でも同じです。
そのクライアントの状態に合わせて既存の技術やツールをどう使うか。
ここが「キモ」です。

この書籍、昨日偶然書店で見つけたのですが、大当たりでした。
業界で「定説」と言われているあるヒストリーについて、かねがね「あれ?おかしいなぁ」と疑問に思っていたことと、つい最近、「漢方薬ってだから支持されていないんだな」と気がついたことが、ちゃんと繋がってその答えがこの書籍に書いてありました。

そう、その通りですよ。やっとわかったぞ。

何がわかったか。
それはまた後日。


 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

整体 マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)のご案内

住      所:
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-7-5
ガーデンビュー北参道203
アクセス:
東京メトロ副都心線「北参道」駅徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-6447-1254
受付時間:
10:30~23:00
定休日:
年末年始休業、夏期休業のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ