千駄ヶ谷で対症療法と根本治療を組み合せてストレスの原因をも改善する新次元の整体院

整体 マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)


日常の具体的な問題

土地の測量の問題、暦の問題、財産の分配の問題など、古代において数学は、まず何よりも日常の具体的な問題を解決するための手段であった。実際、バビロニアやエジプト、中国やインドなど、古代文明において栄えた数学はみな、政治や宗教と深く結びつきながら、実用的で実践的な営為として奨励された。様々な具体的問題に対して、それを解決するための計算手続き(アルゴリズム)を開発することが、数学という営みの中心だった。

「数学する身体」森田真生 新潮社 25ページ

治療はまさに「日常の具体的な問題を解決するための手段」です。
いえ、治療だけじゃなく、我々人間の営みは日常の具体的な問題を解決するためにあります。

よく、「学校の勉強など社会に出て何の役にも立たない」と言う人がいます。
特に数学は技術系の職業に就かなければ無用だと言われます。

でもそんなことはありません。
高校までの学科ほど社会で役に立つものはありません。
私は大学を卒業して、まず広告会社に入りました。そこで20年勤めることになるのですが、「あー、学校でもっとちゃんと勉強しておけばよかった」と反省する日々でした。
なぜなら、基礎的な学力がないと、何の話をしているのかがわからない、誰に何をどうして貰えばいいのかがわからないからです。
そして数学をきちんとやっておかなかったことを後悔しました。
広告とはコミュニケーションをどうするか、という仕事です。
発信する側が伝えたいことを100%届けるには、どうすればいいのか。
そう考えた時に、もっともロスの少ないコミュニケーション手段は数学(数式)だということに至ります。
数学の基礎があれば、数式が理解できる。その理解の内容は人によって違ったりしない。
もちろん数式を広告にそのまま使えませんが、数学がわかれば、外国語習得以上のコミュニケーションの幅を持つことができる。
だから、社会人になって、ちゃんと数学をやっておこなかったことをとても後悔したものです。

 

更新

<< 前の記事 次の記事 >>

整体 マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)のご案内

住      所:
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-7-5
ガーデンビュー北参道203
アクセス:
東京メトロ副都心線「北参道」駅徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-6447-1254
受付時間:
10:30~23:00
定休日:
年末年始休業、夏期休業のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ