千駄ヶ谷で対症療法と根本治療を組み合せてストレスの原因をも改善する新次元の整体院

整体 マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)


曖昧で頼りない身体を乗り越える意志

起源にまで遡ってみれば、数学は端から身体を超えていこうとする行為であった。数えることも測ることも、計算することも論証することも、すべては生身の身体にはない正確で、確実な知を求める欲求の産物である。曖昧で頼りない身体を乗り越える意志のないところに、数学はない。


「数学する身体」 森田真生 新潮社 2ページ

2015年に読んだ本のなかで一番「身体の何かが喚起された」本です。
数学が目指しているものと治療がめざしているものは同じです。
曖昧で頼りない身体の奥にある、確実な何か。
世界を認識しうる正確なもの。
それをみつけようと日々臨床に明け暮れています。

数学ができる人は、できない人より、コミュニケーション手段をひとつ多く持っています。
自分の考え、感情、意見などをどれだけ正確に、かつすべての量を相手に伝えることができるか。
それがコミュニケーションの目的です。
現在のところ、その目的に一番近いのが数式や図形です。
つまり数学。
言語が違っても、数式は共通ですから、すぐに意志疎通ができる。
こんな優れたコミュニケーション手段は他にないですよね。

この書籍の作者、森田さんは武術家の甲野善紀さんのお弟子さんです。
だから、身体へのまなざしがある。

武道、武術とは身体の取り扱い方のひとつです。
その稽古をしていると普段から自分の身体の感覚がありますから、病や痛みやトラブルへの対処がうまい。
その稽古を全くしたいないと、身体の取り扱いがヘタなので、病や痛みやトラブルが深刻になってしまいます。





更新

次の記事 >>

整体 マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)のご案内

住      所:
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-7-5
ガーデンビュー北参道203
アクセス:
東京メトロ副都心線「北参道」駅徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-6447-1254
受付時間:
10:30~23:00
定休日:
年末年始休業、夏期休業のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ