千駄ヶ谷で対症療法と根本治療を組み合せてストレスの原因をも改善する新次元の整体院

整体 マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)


ベル麻痺1

522.JPGなんと!

自分が顔面麻痺になってしまいました。

今まで何人かの顔面麻痺を治療したことがあるのですが、まさか自分が顔面麻痺になるとは思ってもいませんでした。

ことの起こりは、2016年5月21日。

この日は私の父の祥月命日で、母の住む埼玉県所沢市の七回忌の法要が行われました。

午前中に七回忌を行い、親戚一同と昼食をとり、お開きになったのが午後2時過ぎ。

ここまでは全く何の症状もなし、です。

そこから一旦北参道の「院」に戻り、マックでワークをしてました。

でも何だか右目が痛い。

「変だなぁ」と思いつつ、そのままワークを続けるうちに、今度は右下奥歯が痛くなってくる。

「あれぇ? ひと月前に完全に虫歯は治療したのに、なんだろう、これ?」

と思いつつ自分で鍼を打って、少し和らぐ。

午後6時ごろ、夕飯を食べに新宿へ行ったのですが、うまく口が動きません。

歯医者で麻酔を打ってもらった時のように、痺れて口が開かないのです。

ご飯がボロボロこぼれる始末。

「あぁ、これはやばい。もしかしたら顔面麻痺か?」

と、ようやくこの時点で気づき、化粧室へ飛びこみ、鏡を見たら、

「あー、顔面麻痺だわ。自分がなるとは思ってなかったわ」

でした。

上記の写真は翌日、5月22日時点のもの。

酷いですねえ。

父の七回忌の直後でしたから、

「あ、親父に祟られたか?」

とも思いましたよ。

さぁ、どうする?

続きは次回。





整体 マジカルエイド(鍼灸ゴトウ治療院)のご案内

住      所:
〒151-0051
東京都渋谷区千駄ヶ谷4-7-5
ガーデンビュー北参道203
アクセス:
東京メトロ副都心線「北参道」駅徒歩1分
お問い合わせ・ご予約
03-6447-1254
受付時間:
10:30~23:00
定休日:
年末年始休業、夏期休業のみ

メールでのお問い合わせ


ページ上部へ